辛いダイエットをする前に気にするべき、たった1つのポイント

ダイエットコラム
スポンサーリンク

ダイエットと言えば、女性の永遠の課題ではないでしょうか?

なぜ、永遠の課題になってしまっているのか?

納得できる体型が手に入らないのは何故か?

この辺りを今回は解説していきます。

スポンサーリンク

辛いダイエットをする前に

暖かい日が増えてきて夏を目前にした時期に気になることは、、

  • 薄着で出歩くのが増える時期になりました。
  • 薄着になると体型が気になりだす時期になりました。

そう。冬の間は服装でなんとか隠していた体型も暖かくなってきて薄着になると隠せなくなってくるんです。

こんな理由で夏を前に「痩せるぞ!!!」。と考える方が多いと思います。

意を決して、

  • ジムに行ったり
  • ネットで紹介されている運動をしてみたり
  • 痩せると言われている食品を試してみたり

そして、やってみるものの辛くて断念。。。というパターンが多いのではないでしょうか?そして、痩せる為の情報が欲しくて、今あなたはこのページを読んでいる。

 

簡単に答えだけを書いてしまうと、

ダイエットには遠回りと言われる事が多々ありますが、運動が一番の近道です。

 

人間は進化の過程で、いつご飯を食べられるか分からない時期が多かったから、脂肪をしてエネルギーを蓄えます。

その脂肪を燃やすには筋肉量を増やして代謝を上げていくしかありません。

目的を達成する為には、努力は必要です。

しかし、過剰な努力は、かなりの気持ちがないと続きません。。

 

そんな経験のある方々に、ちょっとした朗報です。もっと簡単に痩せるかもしれない方法があります。

一度に何点もチェックポイントを列挙しても覚えて実践するのは難しいので、今回は重要なポイントを一つだけ。

 

ダイエットの前に気をつける、たった1つのポイントとは?

それは、

体型が崩れる原因の1つに身体の歪みがあります。

身体の歪みをチェックするのに「靴の減り方」を観察してみてください。

靴の減り方に左右差の大きい人は身体が歪んでいるかもしれません。

女性の方は、スカートがくるくる回ってしまわないか観察してみてください。

朝はいたスカートが会社に着くころには前後逆になるくらいスカートが回っている。

などです。

 

心当たりはありましたか?

 

その、身体の歪みが左右均等に近づくだけで、体型は変化します。

これだけで、腰のクビレの位置が左右均等になったらうれしいですね?

もしかしたら、朝のお化粧が楽になるかもしれません。

 

身体が左右均等になるということは、今まで使っていなかった筋肉を使えるようになります。

言い方を変えると、今まであまり使っていなかった筋肉も使わないと歪みのない正しい姿勢を維持できない。

とも表現できます。

 

この、今まで使っていなかった筋肉を使えるようになると代謝が上がります。

姿勢維持に必要な筋肉が増えるので代謝が増えるということですね。

 

なごみコンディショニングジムでは、身体の歪み調整をした後に、今まで使っていなかった筋肉を上手く使えるようになる運動を取り入れるパーソナルトレーニングをしています。

 

身体の歪みをどうやってセルフチェックする?

さきほど、お化粧をする時の顔の形の左右差。朝履いたスカートが会社に着くころには前後が逆になるくらい、回ってしまわないか?

なんてチェックポイントを書きましたが、もう少し違った角度でチェックしていきましょう。

壁に(かかと)(背中)(肩甲骨)(後頭部)を付けて立ちます。健康診断の時に身長を計るような姿勢です。

この姿勢を簡単に出来ますか?

出来ない場合は、身体が前のめりになるように歪んでいる可能性があります。猫背とも表現されます。

このような姿勢で筋トレをしても、猫背での筋肉バランスが強化されていくので、より猫背になってしまいます。

 

でも、パーソナルトレーニングは敷居が高い

実際、パーソナルトレーニングを受けてみたいけど敷居が高いと感じている人も少なくありません。

そこで、当ジムでは無料体験を実施しています。

深夜の通販で運動グッズを買ってみたものの、箱を開けて一度使って満足して以降、高級物置台になっている人も少なくありません。

過去に運動用品を買ったのを忘れたころに、また通販番組を見て新しい運動用品を買ってしまう。

こんな買い物の悪循環が無くなるといいですね。

パーソナルトレーニングを気軽に体験して頂く為に、LINE@からの申し込みの方限定で、毎週先着6名様限定でパーソナルトレーニングの無料体験実施しています。

1度体験に来てください。

 

コメント