絶対痩せる方法とは

ダイエットコラム
スポンサーリンク

体型が見えやすくなる薄着のシーズンになると、「絶対に痩せる方法を知りたい!」と考える人が増加してくるようです。

最近ではその前の冬あたりから取り組む人や時期に関係なく取り組む人が増加しているようです。

この辺の「絶対痩せる方法は?」という話題は定期的に聞かれるので、絶対に痩せる方法をシェアします。

 

スポンサーリンク

絶対に痩せる方法といえば

誰もが一番最初に思いつくのは、やっぱりこれです。

食事制限

食事制限を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、極端な食事制限をする方法は健康を害する恐れがあります。厳しい食事制限をすれば絶対に痩せることはできますが、無理なダイエットはリバウンドをする可能性が高いので注意が必要です。

特に、短期間で絶対に痩せるといわれる方法は、単品のみ食べたりする、極端な方法が多く、リバウンドする可能性がさらに高くなります。特に個人でやる場合は注意が必要です。どうしてもやりたいという方は専門家に指導を受けることをおすすめします。

長い目をもって、絶対に痩せる方法でダイエットをしたいならば、適度な運動と、健康的な食事を併用しましょう。適度な運動をすることで、食事から得たカロリーを使うことができて、摂取したカロリー以上の脂肪を体が使おうとしてくれます。摂取カロリー量を少なくすること、消費カロリー量を増やすことが、絶対に痩せる方法につながると考えられているのです。

食事で何kcalのエネルギーを補給するかは、日常の生活や体の状態ごとに異なります。同じ量のカロリーを摂取して同じ量のカロリーを消費しても、すぐに痩せる人となかなか痩せない人がいます。基礎代謝の違いがその原因です。

基礎代謝は、女性の方が男性より一般的に少なく、年齢とともに低下します。基礎代謝の他、食べる物の質などによっても、実践的な面で、絶対に痩せる方法がかわってきます。そして、実践してもすぐに効果が現れる人ばかりではないので、根気よく継続することが必要です。

普段から運動をしていない人、むくみがちな人、冷え性の人、肩が凝りやすい人は基礎代謝が総じて低めです。基礎代謝を高めて、ダイエットの効率を上げることが、絶対に痩せる方法になりえると言われています。

誰でも簡単に短期間で努力もせず痩せれて、リバウンドしない。そんな夢のような何かがあればノーベル賞ものですね。継続と努力は何でもそうですが成果を得るには必要ですね。

 

スポンサーリンク

自分に合った方法を選びましょう

たくさんの痩せる方法が知られていますが、どの方法が自分に効果があるのかは迷うところです。自分に合った方法でなければ長続きしません。

途中で辞めてしまうとリバウンドしてしまう可能性が高くなります。では、自分に合った痩せる方法を選ぶには、どうしたら良いでしょうか。

自分に合った痩せる方法探し

まず、自分の性格や生活パターンを考えて痩せる方法を選ぶ事がポイントです。甘いものや、お酒などの嗜好はあるのか、健康的な食生活をおくれているか、一日の運動量や、外食の回数はどのくらいかといったところてせす。

根気強い性格か、空腹をガマンすることができるかなども、注意を払うようにしましょう。大雑把で細かい事が好きではない人の場合は、決まりごとの多いダイエットでは、長続きしないだろうことは容易に想像できます。最初の決意が長続きするかも、性格次第といえるでしょう。

ダイエットをしようというモチベーションが続かない人、それを見越した方法選びがいります。自分の生活や体質、そして性格面での自己分析をした上で、どのようなダイエット方法ならば継続できそうかを知ることも、痩せる方法の一つです。

自分の生活や性格に合わないダイエット方法を選んでも、結局は途中で挫折して痩せることができないのです。食べることが好きで、我慢が苦手な人が、食事を減らすのは大変です。走り込みや、筋トレを始めたとしても、体を動かすことが苦手な人は続けられないでしょう。

カロリー制限を主体としたダイエットは空腹を我慢する必要があるため、続けてダイエットを行うことはなかなか大変なものです。ダイエットに成功するためには、途中で挫折しないで継続する事が必要不可欠です。

自分は、どんな方法で痩せることができるものなのかを決める時には、そのダイエット方法を長く続けなければいけないことを前提に検討するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

短期集中ダイエットで成果がでている人は多く見かけます。

しかし、その状態を長くキープしている方を見かける確率はグッと下がります。リバウンドを繰り返しているとどんどん痩せにくい体になっていきます。脂肪細胞は風船と同じで最初に膨らむときは、なかなか膨らみませんが、膨らませたり萎ませたりしているとだんだん元の状態に戻らなくなります。

また、体脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に分かれますが、皮下脂肪と内臓脂肪で増え方が違います。皮下脂肪は一つの脂肪細胞に脂肪が収まりきらなくなると分裂し脂肪細胞の数を増やします。

一度増えた脂肪細胞の数は減りません。内臓脂肪は一つの脂肪細胞がどんどん大きくなります。女性は男性に比べると皮下脂肪が多いので特に要注意です。

 

・摂取カロリー<消費カロリー

・自分にあった方法を選ぶ

上記の2点を考慮し、ぜひ長い目を持ってダイエットに取り組んでいただくことをおすすめします。

コメント