痩身サロンの失敗しない選び方

ダイエットコラム
スポンサーリンク

コンディショニングジムのホームページなのに、痩身サロン?

コンディショニングジムでパーソナルトレーニング指導をしている際に、よく聞かれます。「エステにある痩せる機械ってどうなの?」効果は体質による部分が多いでしょうが、個人的な見解を載せていきます。

スポンサーリンク

痩身サロン

なんといっても魅力的!!運動しなくても痩せるんですから。

痩身サロンの数も最近は多くなってきたように感じます。サロンによって得意とする施術部位や、効果の現れ方が異なっているように感じます。

痩身サロン選びで後悔しないためにも、どれくらいのダイエット効果が得られる施術なのかを事前に確認しましょう。

どんな痩身サロンで、どんな痩身施術を受けるかが、体重を落とすためにサロン通いをする際のキーポイントになります。

もちろん、人によってダイエット効果には大きな違いがあるものです。

どんな人でも痩せられるという施術がない以上、自身の体質や年齢で効果が期待できそうな方法を探すことが大事です。口コミ情報サイトなら、似たような体質や体型の人がどんな施術コースを受けたかを口コミで調べられます。

本当にダイエットに役立つ施設なのか知りたい場合は、口コミ情報サイトなどで、施術をうけた人の体験談などに目を通すことです。

後々後悔しないようなエステ選びをしたい場合は、まずは無料で利用できるお試しコースを使ってみて、無料コース終了時に勧誘がしつこくないこと。これも重要なサロン選びのポイントではないでしょうか?

痩身施術を一部体験することで、責任を持って施術をしてくれるサロンなのかを知る手がかりにできます。値段も気になる点ですが、スタッフの業界歴やサロンの求人広告もしっかり見ることが大切です。急募!未経験歓迎!なんてサロンには大切な身体を預けにくいです。

痩身ケアのやり方は特殊な機械を使うことが大半です。実際に痩身コースを受けてみると、スタッフと考え方が合わないと感じたり、化粧品やグッズのアピールタイムが施術の時間よりも長いこともあります。

エステサロンの痩身施術は、とっても大きな出費が発生しますので、利用するからには成功率の高いところを利用し、ダイエットを成功させましょう。

 

スポンサーリンク

痩身エステサロンの料金

エステサロンでの痩身施術は、結構な出費と先ほど書きました。

痩身施術以外にも、エステで受ける美容施術は、多くの場合で結構な出費がかかるものです。

高いお金を請求されてもいいという人ならば構わないでしょう。

あなたは、ポンッと請求された金額を払えますか?なかなか難しいと思います。私が請求されたら支払うのは難しいと思います。

多くの人は、痩身効果が高く、かつリーズナブルなエステサロンの施術を期待するものではないでしょうか。

※ここでは、払った金額なりの痩身効果だよね。や、安物買いの・・・は考えません。

痩身施術の内容以外に、「アフターサービスの範囲・どこからが別料金か」この辺も確認しておきましょう。

非常に高額な利用料金かかかるという印象からエステサロンを敬遠している人もいますが、格安で体験コースを設定しているところもあり、気軽に試しやすくなっています。

体験コースの料金はエステサロンによって異なりますので自分の予算に合わせて選ぶことも重要です。体験コースを受けるカウンセリングの中で、あれもこれもオプションをつけていくと、驚くほど高額になります。よく考えて体験痩身コースの内容を決めることが大事です。

体験コースを受けたときは、体験しか受けるつもりはなかったのに、気分が良かったから本コースを申し込んだ。その際、エステサロン店員さんの勧めるままにオプションをつけすぎて、料金が跳ね上がることが多々あります。

オプションをつけた場合、結果的にはいくらになるかを事前に確認して、時にははっきりノーと言いましょう。さらに食い下がって契約を迫ってくる場合は「帰りたいので帰してください」と言うのも大切です。

立地や使用機材によって、同じ痩身コースと呼ばれるものでも、かかる費用は全く異なりますので、一つ一つをきちんと確認していくことが重要といえます。

スポンサーリンク

痩身エステを利用すれば短期間でダイエットできる?

エステの痩身コースを活用することで、より効果的なダイエットを行うことが可能です。

もっと短期間で痩せたければ、自分でもダイエット運動を痩身エステと並行して行っていかなければなりません。

世の中にはたくさんのダイエットがあります。

エステ以外で出来るダイエットは、有名どころでこんな感じでしょうか?

  • 運動や食事を中心としたダイエット方法
  • レコーディングダイエット
  • 断食ダイエット

せっせとダイエットを継続しているのに、一向に体重が落ちない人もいます。あなたはどうですか?

また、人によっては、腕だけ痩せたい、ウエストだけ痩せたい。という部分ダイエットに取り組んでいる人もいますので、ダイエット成功の難易度はより一層高いものになります。

短期間で楽して痩せる施術があれば、お医者さんが薬を発明して、病院で保険適用の治療になりそうですが、実際はそんなおいしい話は無いところから、

短期間で痩せたい → とてもつらい運動も追加する 今のところこれしか無いでしょう。

スポンサーリンク

どうしても痩せたい人は運動が不可欠

どうしても痩せたいという人は、規則正しい生活習慣と栄養バランスのとれた食事に加えて運動を取り入れることが不可欠です。

言うまでもありませんが、毎日のように深夜に牛丼大盛りを食べながら「痩せない~」なんて言っている人は居ないでしょう。

運動には大きく分けて、有酸素運動と無酸素運動があると言われています。

どうしても痩せたい人はまず毎日の有酸素運動から始めましょう。

有酸素運動は息をしながら行う運動です。気軽に取り組めるものは水泳や、ウォーキングなどです。

無理をせず、会話をしながら。音楽を聴きながら。続行できるくらいの運動強度からのスタートで十分ですが、どうしても痩せたい人には「無理をしなくても体感の筋肉が作用している動き」のある身体で運動するのが効果的です。

それを手に入れるのは辛いですが、一度手に入れてしまえば簡単には無くなりません。

体内の筋肉量が多くなると新陳代謝が上がってダイエットがしやすくなる反面、女性の場合は筋肉をつけすぎると痩せにくく、女性らしくない体型になるのを心配されることが多いですが、体幹の筋肉を使いこなせる身体は違います。

ですが、その身体を手に入れるのは辛いです。しかし、一度その身体を手に入れてしまえば簡単には太りません。

有酸素運動は、初めの15分は脂肪か燃えないから1時間は運動を続けることが重要などと言われていることが多いですが、シッカリ運動をすれば15分で3~4時間のジム運動と同等の運動が出来ます。

ポイントはBZ反応(ベロウソフ・ジャボチンスキー反応)や成長ホルモンの分泌をうまく利用することです。

自己流のきつい運動は長くは続かず、3日経たずにやめてしまいかねません。あなたの体質に合わせたパーソナルトレーニングを痩身の手段として検討してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

編集後記

楽して痩せる話でした。ついつい、普段のパーソナルトレーニングの文章になってしまいました。

特殊なラジオ波を使って脂肪を柔らかくして、脂肪の代謝を促し痩身が期待できる機材を導入するか検討しています。

 

コメント