ダイエット成功のために知ってほしいたった一つのポイント

ダイエットコラム
スポンサーリンク

何かしらの理由でダイエットをしたい。と考えている方。実際に取り組んでいる方が多いと思います。巷には色々なダイエット方法があふれています。どんどん新しいダイエット方法が出ていますね。それってなぜでしょう?

この時期インフルエンザなどが流行しますね。皆さんは何か予防をしていますか?予防といえば手洗い、うがいでしょうか?その他にも色々あるかとは思います。予防をしていてもインフルエンザにかかってしまうこともあります。実際にかかってしまったら病院にいき薬をもらい服用します。これが対処です。

実はダイエットにも同じことが言えます。どういうことかといいますと、ダイエットを成功させるにもこの「予防と対処」が必要だということです。

スポンサーリンク

予防と対処してますか?

皆さんはなぜダイエットをしようと思ったのでしょうか?様々な理由があるかと思いますが、皆さんは太らないための予防を日頃からしていましたか?もし、何も予防をしていなかったといたら、太ってしまいますよね?太ってしまってからダイエットに取り組む。これが対処にあたります。

上記で述べたようにインフルエンザにかかってしまったら薬をもらって飲みます。その薬が効けばそれでよいのですが、もし効かなかったとしたら、また病院に行き違う薬を処方され飲むことになります。

巷で流行しているダイエット方法はインフルエンザにかかった時の薬の役割と同じなのです。やってみたダイエット方法が合うか?合わないか?はご自身の体質や習慣、性格など様々な要因が関係してきます。

また、薬も飲み続ければ身体が慣れ効かなくなってきます。ダイエット方法も同じです。同じダイエット方法を繰り返しやっているとだんだん効果が出にくくなってきます。

ダイエットを成功させるたった一つのポイントは、予防→対処→予防。のサイクルです。

スポンサーリンク

予防方法

①摂取カロリー=消費カロリー

摂取カロリーと消費カロリーが同じであれば太ることはありません。

 

摂取カロリー>消費カロリーになってしまうので太ります。

消費カロリーをキープする為には基礎代謝を下げないことが必要です。基礎代謝は筋肉量が低下すると低くなります。筋肉量を下げないために適度な運動や筋力トレーニングをおこないましょう。

②体水分量52%以上をキープする

人の身体の約6割は体水分量でできています。体水分とは血液や細胞外液、細胞内液などのこと言います。身体にとってとても重要なものです。

この体水分量が52%を切ると身体はこれ以上体水分量を下げないよう自分を守る状態に入ります。脂肪には身体を守る作用があるので、脂肪が身体につきやすい状態になります。

また、代謝を下げ体水分を減らさないようにします。運動しているのにあまり汗をかかない。冷え性。便秘。足がつる。などは体水分量が足りないサインです。

体水分量をキープしたり、上げる為には日ごろから水分をしっかり摂取することが大切です。冬場に太りやすいのは、冬場は夏場に比べ水分をあまりとらない傾向があるので体水分量が減り脂肪がつきやすくなっていることが原因の一つです。

水分は細目に摂取することが大切です。理想はお水。一日2リットルが目安です。また、体水分量は筋肉の中にあります。筋肉量をさげないことも大切です。

③ストレスを溜めない

体にストレスが溜まると身体は自分の身体を守ろうとします。上記でも述べたように脂肪には身体を守る作用があるのでストレスが溜まると脂肪がつきやすくなります。

ストレスをなるべく溜めないようにうまく発散してください。運動にはストレスを軽減する効果があります。運動すればストレスも発散でき消費カロリーも上がり、筋肉量もキープできます。

スポンサーリンク

対処方法

あなたの身体に合った「太らないための」対処方法は様々あります。

この10人10色の「太らないための」対策があるなか、あなたに合った対策を探し出すのはトレーナーの最も得意とするところ。是非、当ジムの無料体験で予防法だけでも学んでいってください。

近くに予防に力を入れているトレーナーがいない場合は、色々調べご自身にあった方法を選んでおこなってください。ダイエットのPDCAサイクルです。

予防できなかった部分を改善できるダイエット方法を選ぶと効果が一番でやすいです。

摂取カロリー>消費カロリーの方は、摂取カロリーを減らす対処をするか、消費カロリーを上げる対処をする。体水分量が少ない方は、体水分量を上げる対処をする。というのが良いです。ただし、予防できない部分を改善するので、ある程度の覚悟が必要だと思います。

PDCAサイクル - Wikipedia

 

まとめ

ダイエット成功には予防と対処が必要です。ダイエット成功後も予防は必要です。予防が習慣になることが理想です。習慣がつくには早い人で約3週間の継続期間が必要だといわれています。予防ができていない方はまず予防の習慣化からスタートしてみましょう。

一つ注意です。対処ばかり繰り返しているとリバウンド癖がつきます。リバウンド癖がついてしまうとなかなか痩せにくい体質になってしまいますので注意してください。PDCAサイクルを回し続けるということです。

リバウンド癖をつけたくない方は、専門家に指導を受けるのが一番良いかと思います。

コメント