ダイエットに効果的な「ゆで卵」

ダイエットコラム
スポンサーリンク

暑い日が続き、薄着の機会が増えてきましたね。今年こそは本気で痩せるぞ!とダイエットにチャレンジしようと考えている方が多いのではないでしょうか?痩せるには運動をして、食事をコントロールして。。。とわかってはいるけど、実際にやろうとするとなかなか重い腰が上がらないのではないでしょうか?

そこで注目したいのが「ゆで卵」です。

芸能人の方なども多く実施されている「ゆで卵ダイエット。」代表的なのが坂東英二さんや市川海老蔵さんです。市川海老蔵さんはなんと20kg痩せたとブログに書かれていましたね。TVの番組でも取り上げられていました。

では、なぜそんなに注目されているのでしょうか?

卵は栄養が豊富

卵はたくさんの栄養素を含んでいる食べ物です。特に筋肉に必要なたんぱく質を多く含み、更に美容にも関係の深いビタミンも多く含んでいます。また、体脂肪の代謝をあげるのに関与するビタミンB₂も含んでいます。

ダイエット時は摂取カロリーをコントロールすることが大切ですが、栄養はしっかり取らないといけません。ここを勘違いしてしまう方が多く、体重は落ちたが中身が悪くなってしまう方が多くいらっしゃいます。栄養が足りないと筋肉が落ちてしまい逆に体脂肪が増えてしまったり、脳に栄養がいかなくなることで思考能力が低下してしまったり、中にはメンタルを崩す方もいます。

卵は、1個(50g)で76カロリーです。低いとは言えませんが、栄養を多く含んでいるにも関わらずこのカロリーというのはとても魅力的だと思います。摂取カロリーを抑えられ栄養も取れる食品ということですね。

ゆで卵は腹持ちが良い

摂取カロリーを抑えると、出てくる症状が空腹です。この空腹との闘いがダイエット成功のカギだです。空腹に耐えられずついつい間食。。。ダイエット失敗。。。というパターンが非常に多いです。そこを助けてくれるのが「ゆで卵」です。

ゆで卵は消化に3時間かかると言われています。ゆで卵は腹持ちが非常に良い食品なので空腹を抑えることができます。(半熟卵は消化に1時間しかかかりません。)

実験!ゆで卵ダイエット
実験!ゆで卵ダイエット たまごを使ったダイエット実験。白羽の矢が立ったのは・・...

さらに、ゆで卵を食べるにはよく噛まないとなかなか食べれません。ゆっくりしっかり噛みながら食べることで満腹中枢を刺激することもでき、食べすぎを防ぐこともできます。

卵を食べすぎて大丈夫?

卵を食べすぎるとコレステロールが上がってしまうのでは?と思う方が多いかと思います。

2015年に厚生労働省からも発表されていますが、食事から取るコレステロール量と血中コレステロール値は関係がないことがわかっています。

海老蔵、1日8個のゆで卵ダイエット 20kg減の実績も
《卵8個たべて車乗ったらうぅ 正直、うぅ》。5月8日、自身のブログにこんなコメントを載せたのは、市川海老蔵(39才)。「ゆで卵ダイエットです。海老蔵さんは映像の仕事の時も、歌舞伎の時も…

まとめ

ダイエットを成功させるには、

①摂取カロリー<消費カロリー

②適切な栄養をとる

③運動をして筋肉をつけ、エネルギーを使う

上記の3つが大切です。

ゆで卵は栄養豊富な食品ですが、足りない栄養素もあります。様々な食材を摂り、バランスの良い食事を心がけましょう。また、ゆで卵の腹持ちの良さを活用し空腹に打ち勝ちましょう。

おすすめの食べ方は三食に一つゆで卵を食べる方法です。食事量もコントロールでき、次の食事まで空腹なりずらいので間食を抑えることができます。

「ゆで卵」を食べることでダイエットに大切な「①摂取カロリー<消費カロリー」と「②適切な栄養をとる」を達成することができます。あとは、「③運動をして筋肉をつけ、エネルギーを使う」をプラスしてください。

ダイエットコラム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なごみコンディショニングジムをフォローする
スポンサーリンク
なごみコンディショニングジム

コメント