ながらトレーニングのポイント

ダイエットコラム
スポンサーリンク

最近「ながらトレーニング」が流行ってますね。

何かをしながらトレーニングをする。例えば家事をしながらトレーニング!という形でトレーニングをする。というものです。

忙しくてジムに行く時間やトレーニングに時間が確保できない人には魅力的ですね。

魅力的ではありますが、トレーニングジムやパーソナルトレーニングがとても流行っている中、本当に効果があるのか?と思いませんか?

そうなんです。ながらトレーニングには成功させるにはポイントがいくつかあります。

スポンサーリンク

ながらトレーニング成功のポイント①

身体を発達させるのは、日常生活以上の負荷を与えなければならない。というルーの法則があります。

つまり、ながらトレーニングにおいても日常生活以上の負荷を身体に与えなければいけません。その為には楽と感じる内容ではなく、少しきついと感じる内容でおこなわないといけません。

また、漸進性の法則というものがあり、身体にかかる負荷を少しずつ向上させていかないと発達しないという法則もあります。適切に負荷を向上させていかなければ思った結果はなかなか得られませんので少しずつ強度を高くしていくか、実施している時間を長くするか、頻度を増やすかなどの変化を必ずつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

ながらトレーニング成功のポイント②

筋肉は意識して使用しないと発達しにくい。という意識性の法則というのがあります。

ながらトレーニングだからといって筋肉を意識せずただやる。だけでは効果がでるのにとても時間がかかります。もしくは効果が得られません。

パーソナルトレーニングを実際にやっていても筋肉を意識することが出来ない方が非常に多いです。特に男性より女性の方の方が意識できない方が多いです。

まずは筋肉をしっかり意識できるという土台をつくることが重要です。たくさんの運動をやるより一つ一つきっちりやるようにし意識出来たら種目を増やしていくという形でおこないましょう。

スポンサーリンク

ながらトレーニング成功のポイント③

身体は長年の癖でよく使う筋肉。使わない筋肉に分かれていきます。

それが今の皆さんの体型に表れています。身体は素晴らしい機能を持っているので、よく使う筋肉は使わない筋肉を助けてくれます。ということは、このトレーニングはここに効きますよ。というトレーニングをしても実際にはトレーニングができていないということがよくあります。よく使う筋肉と使わない筋肉のバランスをまず整えることが大切になります。

ここに効きますよ。といった場所に効いている感じがしなければそこが弱い筋肉になります。少し時間はかかりますが、弱い筋肉はまずここを使うんだと意識しながら周りの強い筋肉を使わないように行いましょう。

スポンサーリンク

ながらトレーニング成功のポイント④

身体が歪んだままトレーニングをしてしまうとその歪みが進行してしまったり、身体を痛めてしまうことがあります。大抵の方は日常の癖などで歪んでいます。歪みを整えてからトレーニングすることが大切です。

肩甲骨、骨盤の左右の高さなどをチェックしましょう。ご自身をチェックしても良いと思いますし、誰かにチェックしてもらっても良いと思います。ご自身でチェックする場合はなるべく力を入れたりしないよう自然体でチェックするようにしましょう。

最近ではインターネットや本などでも歪みのチェックや整える方法などが良く紹介されています。参考してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

ながらトレーニングで効果をえるためには、上記に述べたように様々なポイントを押さえながらおこうことが必要です。身体を動かさないよりは動かした方がもちろん良いので、高い効果は望まないという方はひとまず動かすで良いです。今まで動かしていなかったとしたら少し動かすだけでも何かしらの効果は得られます。でも、どうせやるなら効果がしっかり得られる方が良くないですか?

皆さんがより多くの結果がだせるようにお手伝いするのが私たちトレーナーの仕事です。ぜひ一度無料体験にいらっしゃってください。

そして、せっかくやるのですから正しいやり方をぜひマスターし結果を出しましょう。

 

 

コメント